>  > シェアハウスの統計や傾向

シェアハウスの統計や傾向

ここ何年かで急激に人気が出たシェアハウス。年々徐々に増え続け2016年で2万戸超えという驚きの数字を叩き出しています。20代後半~30代に人気で、最近は40代も増えてきているようです。男女の割合も4:6で女性の方が多いとのことです。また、年代から学生よりは社会人の働く女性に人気だそうです。シェアハウスを選ぶ理由は、やはり「家賃が安い」という答えが半数以上、そのほか、「立地が良い」「連帯保証人がいらない」などという答えもありました。一般的な一人暮らしよりはお手頃に始められる、ということでしょうか。 では、入居した理由はというと、「いろいろな人とコミュニケーションが取りたい」や「出会いを求めて」など、交流を求めて入居するパターンも多数あるようです。 そして実際シェアを初めてどのくらいの期間、居住するのかも調べました。一番多いのは「1~2年」、次に「半年~1年」と長期で住むというよりは、短期で移るパターンが多く、回転率も高いようです。

[ 2016-09-07 ]

カテゴリ: 初心者の方へ