TOP

シェアハウスにこれから住み始めようと思っている方に見てほしい記事をまとめています。

うまくいく!シェアハウスの選び方

昨今ではシェアハウスがどんどん増えてきています。シェアハウスに決めた!という人必見の失敗しないシェアハウスの見つけ方を伝授いたします。 シェアハウスは運営会社を通して賃貸契約をする方法です。良い運営会社を探すのが必須となりますが、良い不動産屋を見つけるのと同じで、対応の良いところを選ぶようにしましょう。 その後、シェアハウスを探しますが、自分の優先順位をまとめて臨みましょう。 シェアハウスの設備、家賃、駅から何分、などまずはここからです。 次にその物件のルールをしっかり確認をし(ここは妥協は禁物)、掃除、家事の方法、ゴミの捨て方、など。そしてどんな人が住んでいるのかを確認します。外国人が多い?住人同士が仲が良い?また、静かに暮らしたいのに、毎週パーティが行われているような物件だったりするとストレスにもなりますので、きちんと雰囲気も見ることが必要となるでしょう。 このようにシェアハウス選びは重要です。楽しいシェアハウスライフを送るためにも、自分に合った物件が見つかるといいですね。

シェアハウスって何?

シェアハウスとは、自分の個室意外に共有スペース(リビング・トイレ・洗面所など)がある賃貸住居のことをいいます。ベッドやタンスなど生活に必要な家具や電化製品の設備は整っており、着の身着のままで入居することができます。家賃も比較的安価で、光熱費も家賃込で気軽に利用できるのがシェアハウスの特徴です。 また、男女、国籍の制限もなく、交流目的に入居する人も多くいます。 では、シェアハウスはどんな人が住んでいるのか調べてみました。

  • 普通の社会人(20代~30代前半が多い)
  • 留学生や外国人観光客
  • ビジネスで来日した外国人
  • 海外で居住経験がある人
  • など 男女比率は半々で、どちらが多いとかはありません。(男性専用・女性専用のシェアハウスもあります) 外国人観光客やビジネスマンは短期の滞在で泊まる場合が多いようです。お手軽だし、日本の文化も学ぶことができますので、一石二鳥なんですね。 外国に住んだことのある人が集まる理由も、特に欧米は普段からルームシェアの文化がありますので、シェアハウスも抵抗なく入居できるのかもしれませんね。

シェアハウスでのインターネットはどうなっている?

シェアハウスではインターネット接続がどうなっているのか気になりますよね。ほとんどの物件で回線が引かれている場合がほとんどです。ですがパターンがあります。

  • 全館に無線LANが設置されており、wifiが使える
  • 共有部分のみ無線
  • 共有部分は無線、個室のみ有線
のこの3パターンがあります。 この中では3番目のパターンが多いようです。 Wifiが飛んでいる場合はパスワードが設定されているので運営会社にパスワードを聞けばOKです。 有線はLANケーブルを用意してパソコンにつなげばOK。なかには個人でポケットwifiを持っている人もいるようです。 人が集中する時間帯やネットに集中的に接続をすると電波が悪くなったり速度が遅くなることもあるようです。仕事でパソコンを使うという人は不便を感じることがあるかもしれません。また、ネット接続費用は家賃・共益費に含まれているところもありますし、別に請求されることもありますので、運営会社に確認をするようにしてください。
電卓を持つスーツの男性

シェアハウスでのトラブルについて

シェアハウスは複数の人間と共同生活を送る生活スタイルです。育った環境も違うそれぞれ赤の他人同士が一緒に暮らすのです。トラブルが起こって当然のことといえそうです。 では実際どんなトラブルがあるのか、まとめてみたいと思います。

住人同士の価値観の違い、人間関係

→圧倒的に多いのは人間関係かと思います。誰とでも仲良くやっていける人というのは稀で、合う人もいれば合わない人がいるのも当然です。言いたいことが言えなくてストレスになってしまったり、なかなか難しい問題かもしれません。

恋愛トラブル

男女で住むことができる物件だと、100%の確率で恋愛トラブルは起きます。シェアは恋愛目的、という人も少なくないので、人に迷惑をかけないように楽しむべきです。 上手くいっているうちは良くても、別れてしまった場合は、おそらくどちらかが出て行くというパターンが多く見られるようです。

共有部分の使い方

キッチン周りやトイレ、洗面所など、共同で使用する部分は、住人が協力をして掃除をしたり、きれいに使う必要があります。掃除の当番を決めてもやらない人が出てきたり、汚く使ったり、やはりトラブルの原因になり得ます。ルールを決めてきちんと守れる人との共同生活を希望しますが、現実はなかなか難しいようですね。

シェアハウスで出会いを求めるのはありか?

以前テレビ番組でシェアハウスに一緒に暮らす男女に起こるリアリティ番組がありました。男女で共同生活を送るなら絶対色恋沙汰は起こるものです。 あるアンケート結果では、そもそもシェアハウスに来るということは、出会いを求めてのことだという回答が6割にも達したのです。 驚きましたか!?いや、そうでもない?? 実際シェアハウスで知り合って付き合ったというカップルに話を聞くと、普通の出会いからのお付き合いとなると、自分を着飾ったり良く見せようという気持ちが最初はあり、素の自分をまだ見せられない。という意見に対して、シェアハウスカップルは、共同生活をすることで、普段の自分を見てもらえるし、すっぴん、ジャージで家にいるのが普通なので変な気を遣わなくてラク。ということです(笑) 確かにうまくいけば関係は長続きしそうですね。 恋人に限らず、友人や異文化交流もできるシェアハウスは出会いを求めるには最適な場所といえるかもしれません。たくさんの人と知り合うことで人生の楽しみも増えますし、経験してみるのもアリといえるでしょう。